週間新規失業保険申請件数: 米国経済 - 元為替ディーラーによる初心者のためのFX入門

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間新規失業保険申請件数: 米国経済

週間新規失業保険申請件数

毎週木曜日 米東部時間時間午前8:30に米労働省が発表する、直近の1週間で、新たに失業保険給付が申請された件数を全米と州ごとのデータで表す指標。
一般に、申請件数が40万件を下回るかどうかが雇用改善の判断基準とされている。
週次の数字なので速報性はあるものの、祝祭日や天候の影響で数字がブレやすいため、4~5週分の平均などを用いることが多い。
月次の雇用統計が、前月の12日を含む週から数えて3回目の金曜日に発表されることから、特に12日を含む週の申請件数は、月次雇用統計の結果を予想するうえで注目されている。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。