PCEデフレータ: 米国経済 - 元為替ディーラーによる初心者のためのFX入門

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCEデフレータ: 米国経済

PCEデフレータ

GDPの構成項目の中の個人消費支出の、デフレータ(物価上昇分を考慮しない名目の個人消費支出と、物価上昇分を考慮して算出される実質の個人消費支出との差額を調整する値)を指す。
名目個人消費支出を実質個人消費支出で割ることで算出される。
米商務省が、データ集計月の翌月下旬から翌々月はじめに発表する。
個人消費のうち、変動の大きい食品・エネルギーを除いたものが、PCEコア・デフレータ。
消費者物価指数に比べてバイアスが生じにくいことから、FRBが物価判断の基準として最も重視していることで知られる。
現在の目標値は、前年比+2.0%。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。