ほどほどの利益とは? - 元為替ディーラーによる初心者のためのFX入門

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほどほどの利益とは?

ほどほどの利益とは?

損切りをこまめに行ない、ほどほどの利益で利食いをいれるということを述べましたが、それでは、ほどほどの利益とは、どれぐらいのものなのでしょうか?

そのイメージをつかむためには、利益の目標をたてるべきです。

利益目標をたてると、ただダラダラと取引をしているよりもはるかに負けにくくなります。

初心者の方なら、1日で1%ほどを目標にしてみてはいかがでしょうか?
もし、口座に50万円資金があれば、1日5千円です。

取引金額が2万ドル、2万ユーロなど、2万通貨単位だとすると、
5,000÷20,000=25ポイント、円ならわずか25銭です。

この25ポイントは一回の取引で稼ぐ必要はありません。

10ポイント+15ポイントでもかまいませんし、10+10+10でも
まったく問題ありません。

目標をたてると、

「一日5,000円が目標だから、今日この取引で15,000円負けたらキツイぞ」

というように、損切りに対する意識が高まります。

これが、利益目標をたてると、負けにくくなるということなのです。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。